Snow-Covered Paradise 〜くぼたん's Website〜
 ■  Circle  Link  Pixiv  Mobile



Diary
200903のログ 200901のログ
ゆかりん誕生日おめでとー! 2009/02/27(Fri) 21:31:34
ゆかりん誕生日おめでとーー!!





誕生日ケーキ

ゆかり誕生日記念絵2009年

って事で、札幌を拝みながら私の家でゆかり聖誕祭をやりました。
17歳の誕生日って事で蝋燭は6本……3×2です。察してください……
ケーキは最寄りのケーキ屋で最も自分が美味しいと思った所で予約しました。全部自腹……高かったけど、色合いも甘酸っぱい感じもゆかりっぽくて大満足でした。別に深い意味はないです。
どうでもいい事ですが、ラッピングを待ちながらふと、店の人に「どういうご関係ですか?」とか訊かれたらどうしようかな?とかありきたりな事を考えてました。2次元だったら「嫁です」と即答する所ですが、相手が2.5次元だと迷う所。うん、本当ありきたり。

あと、東京でも雪が降る今日、札幌行った方はお疲れちゃんでしたー。
……物販とか地獄だったんだろうなぁ。名古屋でも耐え難かったのに。


&今年も誕生日絵描きました。DMCのパンフの中で最もお気に入りの服。
好きなゆかり絵描きさんが今日の朝っぱらにすでに神カラー絵をアップしてて、ちょっと気持ち焦ったり。絵自体は自分も朝には出来てたんですが、ケーキの写真も併せてアップしたかっただけにそこは忍耐でした。
しかし、今度こそカラーでゆかり壁紙とか作りたいなぁ。カラーは自分の場合莫大な時間をかけるので、なかなかアップできないこの頃……
うーん、そもそも需要あるんだろうか?一体自分のサイトを見てくれてる方のどれくらいが、やまなこ分を求めて来てるのか気になるこの頃です。



http://nanoha.com/
章夫ちゃん祭!!wwwww
なんか、章夫ちゃんがフェイト役なのか?って程重要な声優に見えるから不思議だ……(´ー`;)





明日はふらっとKeyの10周年イベントに行ってきます。
ライブパートより麻枝のソロライブの方が楽しみだったのに、チケット外れて残念無念……

イラスト | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
田村ゆかり Love Live 2009 *Dreamy Maple Crown* 愛知公演。 2009/02/23(Mon) 01:17:31
帰りにちょっと嬉しい出来事があって、少しだけいつもより幸せな気分で帰宅した桜沢です。
まったり天たま聴きながら日記書き中。





って事で、DMC愛知公演に行って来ました。

DMC名古屋1。

DMC名古屋2。

開場列に並んでる最中に日記用の写真が無いのを思いついて撮ったので、変にアオリ構図です。
札幌と千葉もあるので、以下あまりネタバレしない程度に恒例の自分用メモ。


・『定番曲の欠番が多い割に新曲の欠番も多い。でも私が好きそうなマイナー曲選がちょこちょこ楽しめるライブ』という昔ながらの知り合い面子の総評は、かなり的を射てた感じ。
・恋のタイムマシン、口上覚えたけど正直いらなかったので使わなかった。
・フリが一新されてて、独り意地で昔のフリコピしてました。Sweet Milky Wayの時も似たような事をしてた気がします。
・メタウサ姫やり過ぎた。メタルなだけに首振りすぎて、口から昼食と言う名の夢が出かけた。
・ドアラが高スペック過ぎた。帰ってきたドアラちゃん祭。
・アイドルカバー曲が三連続でツボ刺激中。そろそろ百恵ちゃん来ないかなぁ……あと、誕生日前だから16歳って言ったんだろうけど、ゆかりはどのタイミングで毎年1歳ずつ若返ってるんだろうと素朴な疑問を持ったり。
・腰振りすぎで丈夫だと思ってた自分の腰の何かが音を立てて砕けた。
・あみゅれっとで警報は微妙な気がする。何でもPPPHあったら警報撃つんじゃねえって感じ。
・終わってみれば、知り合いから与えられた微妙なヒントだけで予想したセトリが大方的中してたみたい。
・思ってたよりゆかりファンって大人だなぁ、と思った帰りの新幹線。



って感じでした。いつも通りに雑感過ぎるw
リストは千葉終わったら多分書きます。2週間後だけどねー。



とりあえず、最近の定番曲はそんなに思い入れがない曲ばかりなので、今回の新曲&マイナー曲という曲選は自分的にはなかなかにツボに入ってる感じでした。一番最後の曲ではどうしようもなくうるっと来てたし。実は結構な良ライブ!
ベビブレみたいな昔の定番曲は、もう失われたものと心の中で割り切っちゃてる自分がいます。無くても悲しくなくなってきてる……うーん、心境は複雑。
と言うわけで、大きなセトリの変更は無いとわかっているのに、千葉公演が楽しみに感じているこの頃でした。





あと、今週はゆかり聖誕祭なので、身内でケーキを食べる予定。知り合いがほっちゃんの時にやったので負けてられない!
って事で、ケーキ予約しないとー。

田村ゆかり | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
とらドラ感想とか。 2009/02/17(Tue) 05:24:19
また徹夜だよ……桜沢です。





とらドラですが、やっとこさ9巻まで読みました。

いまいち、みのりんに対する恋が「終わってしまった」と竜児が断言しちゃったのが釈然としないのが正直な感想です。
みのりんが亜美に指摘された罪悪感を打ち消すために、恋を捨て夢にまっすぐに向かう事で決着したから、竜児にはもう見込みは無い……それでも、2人の恋はそんなもので納得できる感情なのか?
要するに、私はお前ら諦め良すぎって言いたいんですね。みのりんは学園祭からずっと悩んでたけど、竜児は振られた直後にすでに大河モード入っちゃってましたし。

みのりんが自分の中の様々な感情をこういう形で綺麗に片づけられたのは、みのりんのすごい所・他人には出来ない所を良く表現できていると思います。竜児にとって憧れだった櫛枝実乃梨という存在を、竜児と対等の泥臭い人間にまで落としておいて、最後にみのりんのすごさを表現している所は非常に評価できる点だと思います。
でも、竜児は凡人として描かれているわけで。みのりんに振られた・大河の思いを知ってしまっただけで、みのりんへの思いを諦め大河にころっと傾いてしまった所は、非常に共感できなかった所ではありました。

8巻終わり〜9巻の展開はやや早足な印象で、大河の思いを気付くきっかけ・みのりんへの思いを諦めてしまう流れをもっと滑らかに、そして直接的にではなく間接的に描けていれば満点だったと思います。
言葉ってのは選ばなくてはいけないもので、それが小説の中の言葉ならば尚更の事。恋愛小説の中で「好き」って言葉は最も慎重に使うべき言葉であり、間違えても寝言で漏らすものじゃないというのが私の意見です。行動や地の文に含ませられるのが、言葉で表現しないと伝わらない現実とは違う、小説や漫画というものの強みですよね。


余談ですが、終わった恋の先にある男女の友情というのは、最も表現の難しい感情だと思っています。逆に言うと、男女の恋愛ほど書き易いものはない。だから、下手な少女漫画は非常にチープであり、上手い少女漫画は非常に繊細なのだと。
自分はお話を作る時、大概男女の恋愛は除いてしまいます。描く機会が多いのは女同士の友情。次は女同士の叶わない恋愛感情かな?
そういう点で、とらドラは非常に勉強になった作品です。女性作家の描く恋愛小説って嫌いな男性が多いみたいですが、私はこういう作品がもっと世の中に出て欲しいなぁって思ってます。



色々感想54。

・蔵

自分にとって、CLANNADは朋也と直幸が和解する流れを描いた作品であり、汐や渚はそのための小道具とすら思っています。
そういう観点で、汐との旅行〜直幸との和解までのこの2話に全てが詰まってると思っています。正直アニメはかなり感情の機微が表現できてない感が否めませんでしたが、泣かせるギミックだけはなかなか上手く積めていたかな?って感じでした。
って事で、次回が楽しみすぎる!

あと、直幸は要らないから汐を出せって言った奴は表へ出やがれ!!


・I wanna be the guy

暇つぶしに始めました。天下のマゾゲー。
とりあえず、スタートを下に進んでやっとこさクッパ戦。正直クリアが全く見えませんが、最初は難しいけど慣れれば簡単という理想のゲームに程近いのは間違いなさそうです。
って事で、ちょこちょこやっていこー。
一般 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
ねーこーにーなーれー。 2009/02/16(Mon) 03:07:09
シーツが鼻血で汚れて、寒いのに冷水で洗って干したら、物干し竿が異様に汚れてて洗い直しになった桜沢です。
やってられない……orz



スキー旅行から無事生還しました。
真夜中に散歩ながら、雪山のど真ん中で声出し練習してたのが、我ながら気違ってると思います。あんな時間に電話かけてきた奴も大概気違ってるけど。
軽く筋肉痛っぽいんですが、どっちかと言うと押入れで寝てたからな気がします。大して滑っちゃないですしねー。

コミティアもお疲れ様でした。旅行から帰ったのが2時半とかなんでさすがに行けませんでしたが。
案外ペーパーが長時間残ってたのは誤算でした。無料配布だからって簡単には持っていかないのがコミティアらしいって感じ。とりあえず、B4のペーパーは折った方が持って行かれやすい事がわかりました。ひとつ成長したっ。
今月それなりに暇なので、頑張って今月中にはほぼ2話を作り終えたい所。



・ゆかり関連

メタウサ姫があんまり過ぎて噴きましたw予想通りであり予想外であり……
DMCは知り合いからのメールを総合した感じ、定番曲の欠番が多い割に新曲の欠番も多かった微妙ライブだったとか。
とりあえず、私が不思議系に分類したルミナス・幻の森・Shooting Starが揃って欠番って辺りがなかなかに泣けます。
でも何か、私が好きそうなマイナー曲選がちょこちょこ楽しめるライブになってると、みんな口を揃えて言ってました。うーん……Snow Birdとかかな?追い風&Sweetest Loveはないか。時期的にプレゼントはありげ。わからん!
あと、アイドルカバーがバレンタインキッスって、どう見てもテニプリだよね。

って事で、名古屋楽しみでぅすー(棒読み
一般 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
コミティア87情報。 2009/02/12(Thu) 21:36:12
どうにか峠を越えたので生存確認な桜沢です。
長かった……この3年間は本当に長かったです。



って事で、日時が迫って来たのでコミティア87に関して。

12月末からすごく忙しくてさすがに絵を描いてる暇もなかったんで、コミティア87の新刊はありません。ごめんなさい……
代わりに無料配布のペーパーを作りましたので、頒布物はそれだけです。描き下ろしイラスト+「Arith Magic」についてあれこれ書いてますので、気軽に持っていってくださいねー。
あと、既刊「Arith Magic 01」と新刊の生原稿の一部を展示しますので、立ち読みしていって下さい。
スペースはふ08a「Snow-Covered」です。よろしくお願いしますー。

あと、以前も日記で書きましたが、私自身は旅行が被っててコミティアには行きません。
もし用事や差し入れ等ありましたら、売り子に言って頂けると助かります。バレンタインのプレゼント待ってます!……ティアじゃまず来ないかw



・MtG関連

やっと暇も出来たんで、コンフラックスのカードをちょろっと見て来ました。
とりあえず、ウーズとクラゲが激安だったんでさくっと揃えました。ウーズはそこそこ高くなると思ってたんですが、環境が赤黒じゃないせいか値段が不憫でしたね。読みを違えました。あと、黒1マナのドロー抑制クリーチャーと手札破壊セプターがちょっと面白いです。
一般的な注目カードに関しては、X点火力は所詮ネタデッキ用フィニッシャーだから1k止まりなイメージですし、賛美な極楽鳥も明らかに過剰評価だと思ってます。って事で、コンフラックスはソープロが最強でFA!!!



・カラオケ

ここ最近気を紛らわすために1時間独りカラオケ行きまくってたので、ここ3回のまとめ。

○奈々
深愛はさすがに高すぎて裏声の割合が増えるので、歌った気がしない感じ。同様の事がトリクロにも言えるので、この辺は封印の方向。
○ゆかり
恋のアゲハは歌いやすい&歌ってて楽しいので要練習かも。
バンビはただただ高いので、すごい好きなのに封印の方向かも。
○ほっちゃん etc
silky heartはサビで急に上がるのと、息継ぐ場所が無いのがちょっと辛い感じ。オレンジは名曲だけどちと高いです。
そんな私の最近のお気に入りはレッドシグナルです。


[コミティア87情報。]の続きを読む
一般 | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
サンクリと黒ネコ集会。 2009/02/08(Sun) 22:40:31
腹減った。桜沢です。
1日食べなかったのは1食じゃ回復しない事がわかった今日この頃。





サンクリはふらっと行って来ました。
サンクリはふらっと行ける距離って事で、専ら買い物のためだけに行く数少ないイベントですが、気に入ったとらドラ本が無くて絶望して帰りました!10冊は立ち読みしたのに!
でも、微妙に買い物はして帰りました。メリッサはんが面白かった。数少ないお金出した東方本です。


あとは、いつも通り知り合いの所でだらだらしたり、壁落書きしたり。

090208.jpg

画像は今日の壁落書き。つかさ。
テーマは「生きがい」でした。同人誌即売会が生きがいってのは心からの言葉ですが、買い物するよりは売ってる方が好みです。歳ですね!
ここ最近毎回落書きしてるので、いつも楽しみにしてくれてる人が何人か出来た事が非常に嬉しいです。声かけられる率も上昇中。でも4月サンクリは休みだー。うがー。



黒ネコ集会はチケット取りましたけどお休みしました。
明日明後日は色々あるので、半日遊ぶ余裕があっても全日遊ぶ余裕はなかったです。
しかし、サンクリか黒ネコ集会かの選択肢で前者を選んだのは、よっぽど人恋しかったんだな自分。

とりあえず、今年はソロライブがあるやらないやらって感じらしいので楽しみです。
まあ、由衣サンタのおかげで2年周期になってますが、前回ツアーから4年目なんで予想の範囲内ですけどね。絶対行くぞー!





って事で、もうちょっと作業したら軽くご飯食べてきます。

イラスト | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
今週終わったーーーーー!!!! 2009/02/07(Sat) 04:49:30
今日は色々やる事があったんでやきもきしてた分、疲れたから帰ってマリみて読んでたら速攻で落ちたんですが、なんか3時間くらいで目が覚めてしまった桜沢です。
さて、月火が勝負。峠はもう越えました。土日はりきっていこー。



090206.jpg

画像はティア用に描いた落書き。オリジナルです。
目の形が未だ腑に落ちないので、さくっとボツりたい気分です。と、どんどん製図台に未完成の原稿が貼られていくこの頃。便利すぐる。
ペン入れをなんとなくその辺にあった全く使い慣れないゼブラのGペン&パイロットの証券用でやったら、これでペン入れやってる人は何を考えてるんだ?って思えるくらいダメダメでした。線がへちゃーっとする。入り抜きも全然不安定。あれ誰か薄めたんじゃなかろうか?って感じでした。そういう意味でもボツ原稿です。
まあたまに他のツールを使ってみるのは大事ですけどね。



色々感想53。

・マリみて

次回予告が由乃さんだったから、次回予告でネタバレしていいんかよ!とツッコミながらも由乃&菜々のエピソードを楽しみにしてたら、次回予告でネタバレしたから全部カットかよ!!と二重ツッコミが入りました。
本筋が祐巳&瞳子なのはわかるが、由乃&菜々も重要だと思うんだけどなぁ……正月の令と菜々の試合くらいはやって欲しいところ。


・ゆかり関連

DMCグッズ情報出ましたね〜。
新曲はもうわけがわからないwwwwwwww
今回のアルバムは跳び曲分が足りなかったんで、その辺補給する意味も。ジャケットが黒薔薇みたいだけど、曲調はさぞイミフなのが来るんだろうなぁw
買うのはパンフと新曲くらい。パペット衣装は今回結構好みなんだけど、パペットはいつも持って行かないからただの家の棚の肥やしなのが何とも。





サンクリは少しくらい行ける時間ありそうなんで、ふらっと知り合い廻りする予定です。
黒ネコ集会は……多分無理かなぁ。チケットもったいない。(´・ω・` )

イラスト | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
こもれびのろぜっと。 2009/02/05(Thu) 01:30:00
あーうー……桜沢です。
一番気の抜けない時期なんで気持ちが不安定。



そんな時期に薬となるか毒となるか、ゆかりの新アルバム買ってきました。正確には昨日フラゲしてましたが。
今回は今後のゆかりの音楽性を占う点で、自分の中では十六夜の時より大事なアルバムなので、めずらしく割と真剣にレビューしてみました。


・ブックレット
ゆかりのアルバムは緑バックが多いですが、今回は特に照明効果が上手い感じ。緑の発色が非常に良いです。「木漏れ日」なだけあるー!
彩度が高いのは可愛らしい感じにまとまりがちですが、同系統色の蜜月と全然違う、大人っぽさが出せてると思います。今回は服の協賛にロリメーカーが入ってないし、ゆかりのシンボル的なツインテール!ってのもないですからね。
一言で言うと、姫と言うよりは令嬢って感じかな?真ん中の方のツインテにまとめてる写真が「可愛らしさ」分なんだろうけど、ワンピースのラインがロリって感じじゃないのが要因かと。
あと、Special Thanksに森井くんがいない!まあゆかりの思いつきで付けられてる部分だから仕方ないか!w


1. 恋のアゲハ
美佳×雅友なイメージたっぷりのジャズ曲。Black Cherryと同じ感じのまとめ方ですね。
歌のテンポがちょくちょく特殊で聴いてて面白い曲です。BGMもゲストが豪華なだけあって、金管楽器中心に厚みのある曲に仕上がってると思います。

2. アンジュ・パッセ
ゆかりの可愛らしさ分と言えばマナミさんやねー。最近だと恋のタイムマシンとかに近いかな?押さえておくべき所ちゃんと押さえられてていいです。

3. パピィラブ
こういう感じの曲が個人的には一番好きです。
歌い方は可愛い系よりはしっとり系。歌詞は可愛い系よりは可愛らしい系。後者は同じに見えるけど自分の中では明確に違います!下記参照。まあ、ただの主観ですけどねー。

4. バンビーノ・バンビーナ(Flower mode)
何が違うのかよくわからないけど、とりあえず最近の曲の中ではかなり好きな方です。
フルアレンジするなら、弾んだ感じじゃなく落ち着いた感じのアレンジをして欲しかったかな。

5. エトランゼ
マナミ×雅友=最強!個人的には可憐×雅友派ですが。
気分が明るくなる曲だけど、あまり跳び曲に向かないのが吉と出るか凶と出るか……?

6. Luminous Party
知らなかったですが、Don't wake me☆Upと同じ組み合わせか……言葉遊びの加減から初聴きは渡辺美佳曲を想像しました。
今回はこういう不思議系の割合が多い気がします。ひとひらも多かったけど、ひとひらは数曲異様に明るかったので統一感下がってた分、このアルバムは徹底して傾向してる気がします。

7. Kiss away〜幻の森〜
これも同上な不思議な感じの曲。これは思った通りに渡辺美佳曲。
『木漏れ日の花冠』のイメージを一番冠してる曲な気がします。個人的にはこれよりもうちょっとだけ明るいイメージですが。

8. Tomorrow(crown edit)
これも何が変わったのやらw
幻の森からの繋がりが上手いけど、なんかアルバム内で浮いてるね……曲はいいんだけどなー。

9. 嘆きの丘
ひぐらしみたいな曲を想像したら、ひぐらしみたいな曲でした。
美佳×雅友にしては本格バラードになっててちょっと意外性。歌詞・メロディー・アレンジの三拍子が揃ってて、このアルバムいち好きな曲に仕上がってます。

10. Shooting Star
これも不思議系の曲。KOTOKOでもゆいにゃんでもない。
Luminous Partyと同じく夜のイメージ。でもLuminous Partyは大胆に男の子にアプローチした女の子で、Shooting Starは1人恋に夢見る女の子のイメージ。どっちも可愛らしいんだけど、その違いが面白い。うん、完全に主観!

11. Cherry Kiss
ラジオで聴いた時(発売直前の回だったかな?)これが表題曲だな!ってイメージでした。ゆかりの人気曲の雰囲気を持ってる曲です。
FOLや蜜月に雰囲気が近いけど、fbdやチェルシーとは違うんで、これは可哀相な展開になる曲なのでは?と色々頭を抱える所です。キャンスマくらい恵まれていて欲しい!

12. ひとひらの恋
本格バラード。バラードにもアップ系としっとり系があるけど、今回のバラード二曲はどっちもアップ系かな?十六夜はしっとり系しかなかった印象。個人的にはどっちも好きですが、歌うなら前者かな?

13. 星降る夜に逢いましょう
アルバムの終わりと始まりの統一感を図ったのが非常に良いと思いました。簡単なようで、今まではここまでの統一感は出せてなかったと思います。
恋のアゲハはエレキだったけどこっちはアコギな感じで、二曲の味付けの違いを比べてるだけで楽しめるのが良いです。


・曲総評
統一感と雰囲気の良さで、完成度は今までで一番のアルバムでした。
最もゆかりの歌の持ち味を引き出せてるアルバムで、instrumentalのない分ボリュームもあって、自分的にはかなりいいアルバムに仕上がってると思ってます。でも、今までラブパレから積み立てて来た可愛いイメージが薄まってて、ちょっとしこりが残ってるのも事実です。

以下、自分内分類
・可愛らしい系(ベビブレ・デイジー・mon cheri) (バンビ)・アンジュパッセ
・可愛い系(恋せよ・fbd・チェルシー) -
・元気系(FOL・蜜月・キャンスマ) パピィラヴ・Cherry Kiss
・音楽性(きらら・Black Cherry) アゲハ・星降る夜
・不思議系(AMBER・月のメロディー) ルミナス・幻の森・Shooting Star
・アップバラード(不可触・君をつれて) 嘆きの丘・ひとひらの恋
・しっとりバラード(宵待ち・上弦の月) -
・キャッチ(スピカ) (Tomorrow)


エトランゼが帰属が難しくて悩み所。音楽性と不思議系の中間くらい。何この無駄に細かい分類!
パピィラヴの感想でも書きましたが、「可愛らしい系・可愛い系・元気系」の基準がよくわからないと思います。自分の中では「可愛らしい系」は女の子っって感じ・「可愛い系」はぶりっ子な感じ曲。「元気系」は歌詞ではなく歌い方を一番の基準で選んでます。
まあ見ての通り、fbdと同系統な「可愛い系」が無いので、所謂最近の多数派なファンはどうなんだろうなぁ?って感じなのが自分の中のしこりの原因です。まあ自分的には跳び曲絶滅するくらいが落ち着いてていいんですが。
あと、特徴としては明確に「音楽性」「不思議系」の割合が増えてる事ですかね。この辺が音楽性の転換であって一番の不安の種でしたが、今回は「可愛らしい系」もちゃんと押さえられてたので、その辺が特に嬉しかったです。
ちなみに、自分が一番好みな分類は「可愛らしい系」と「アップバラード」です。mon cheri最高!!



DVDはまだ見れてないんで、暇と余力があれば感想上げます。
とりあえず、こんな時期にこのアルバムが薬となるか毒となるかが一番の課題でしたが、まあ初見は結構気に入ってるので深く聴いて考えてみる事にします。「十六夜」が初見が最悪で今は全体的に雰囲気が好き、「銀の旋律」が初見がまあまあで今は部分的に異常にお気に入り、「ひとひら」が終始イマイチって評価なんで、まあライブ頃にはころっと評価変わってるかも知れませんしね。
あーーーー…………本当薬で良かったヨ。(´ー`;)


[こもれびのろぜっと。]の続きを読む
田村ゆかり | 固定リンク | トラックバック:0 | コメント:0
200903のログ 200901のログ



Copyright © 2001 Miyuki Sakurazawa All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア ]