エッグ攻略:石形態

2021年3月8日

ボリュームが凄い事になるので、何個かに分けて、表面的な所から細かい仕様まで解説します。

サガフロンティア2のラスボス、エッグの攻略記事です。

このページのまとめ

💡マインドスケープによって対策してもなお運の要素が強いです。2人同時に石化したら大人しくリセットしましょう、
💡誰かが石化した場合は「自己最速」となり、ロールも解除されます

💡石化した場合の復旧には通常形態②③、炎形態、獣形態が利用できます。

はじめに

使用する隊列と連携に関しては、以下の記事の「2人行動指定」に沿って紹介します。

最低ステータスでもある程度のレアアイテムのみで攻略可能な戦略を目指してます。育成していればこれより相当容易に攻略可能です。

石形態:HP17,444、賢さ50

攻撃力は大した事はないですが、石化対策しないと全滅必至です。

自信がない場合は道中で石の将魔と戦っておきましょう。

使用アーツと対策

アーツ名速度to遠速度to超属性ターゲット/注釈
エインシェントカース48+2464+24全体/石化126
スタークエイク48+2464+24全体
/必中LPブレイク
シューティングスター①48+2464+24高LP、遠距離
デルタ・ペトラ32+2416+24低HP/石化70
マグマプロージョン48+2432+24低HP
使用アーツ:石形態

マインドスケープでQuick100まで上げて固めている場合、状防20でデルタ・ペトラの石化は100%回避となりますが、エインシェントカースはそれなりの確率で石化します。上述記事のロブスター+タイタスパターンのジニーだと状防39で37%は石化します。

しっかり育成すると案外何とでもなるけど、装備や戦術の対策だけではどうしても運の要素が強くなるよ……

1ターン目で石化を食らった場合、2ターン目に「生命の息吹」を行って3ターン目に再度石化するのがよくある全滅コースなので、回復は3〜4ターン目に回します。

ちなみに、エインシェントカースはガードビーストでも回避できます。多少リスクが減るのでしっかりつけておきましょう。

そして、2人同時に石化した場合は、下手に頑張るよりリセットする方が楽ですよ。

攻撃パターン

1ターン目のエインシェントカースを気合いで躱し、2ターン目に削り切るのが理想パターンとなります。

ターン数行動条件
1エインシェントカース確定
2①スタークエイク
②(シューティングスター/デルタ・ペトラ)+(マグマプロージョン/デルタ・ペトラ)
③スタークエイク+(マグマプロージョン/デルタ・ペトラ)
④(シューティングスター/デルタ・ペトラ)+(マグマプロージョン/デルタ・ペトラ)
①ダメージ3488以下
②3489~6977
③6978~10466
④10467以上
3エインシェントカース確定
42ターン目同様
5(シューティングスター/デルタ・ペトラ)×2確定
行動パターン:石形態

行動例

1ターン目

  • ジニー:かめごうら割り、行動速度48+杖Lv
  • プルミエール:キッチンシンク、行動速度32+体術Lv/2
  • グスタフ:ベアクラッシュ
  • ロベルト:フレイムナーガ、行動速度32+炎Lv

形態判別が出来ないために、石形態以外を撃退してない限りは「かめごうらナーガキッチンクラッシュ」を使う事となりますが、エインシェントカースの行動速度が速いため概ねジニーの前に割り込みます。

2ターン目

1ターン目に誰も石化しなかった場合はこのターンで撃破します。

  • ジニー:活殺獣閃衝、行動速度64+槍Lv
  • プルミエール:活殺獣閃衝、行動速度64+槍Lv/2
  • グスタフ:ベアクラッシュ
  • ロベルト:光の矢、行動速度64+弓Lv

石化していない場合は2ターン目の行動パターンは概ね④となります。シューティングスターはロベルトに先行するかジニーに後攻するため、割り込みを防止できます。

3ターン目

2ターン目に削り切れなかった場合は、エインシェントカースに先行出来るのを祈って行動速度64の攻撃を打ちます。

  • ジニー:活殺獣閃衝、行動速度64+槍Lv
  • プルミエール:活殺獣閃衝、行動速度64+槍Lv/2
  • グスタフ:防御
  • ロベルト:光の矢、行動速度64+弓Lv

行動例(ジニー石化)

まず前提として、石化すると行動順指定が解除されるため「自己最速」となり、ロールも解除されるので注意しましょう。

2ターン目(ジニー石化)

  • プルミエール:キッチンシンク、行動速度32+体術Lv
  • グスタフ:疾風剣、行動速度48+剣Lv
  • ロベルト:かめごうら割り、行動速度32+杖Lv

2ターン目の行動パターンは概ね②になります。

1ターン目にジニーのかめごうら割りに先行して石化させられたため、ロベルトで再度かめごうら割りを入れます。後行して「疾風キッチンごうら割り」で概ね2~3連携できます。

3ターン目(ジニー石化)

誰が使用してもエインシェントカースの行動速度を生命の息吹が先行してしまうため、回復しても再石化の危険性があります。

  • プルミエール:キッチンシンク、行動速度32+体術Lv
  • グスタフ:疾風剣、行動速度48+剣Lv
  • ロベルト:焼殺、行動速度32+炎Lv

よって、諦めて攻撃します。後行で「疾風焼キッチン」で概ね2~3連携できます。

そして、誰かが追加で石化したらリセットを考えます……

4ターン目(ジニー石化)

  • プルミエール:アルダーストライク、行動速度64+槍Lv
  • グスタフ:生命の息吹、行動速度64+炎Lv
  • ロベルト:光の矢、行動速度64+弓Lv

ジニーの石化を解きつつ、行動速度64の攻撃で石形態を撃退します。

行動例(ロベルト石化)

2ターン目(ロベルト石化)

  • ジニー:防御 or 痛打:行動速度48+杖Lv
  • プルミエール:キッチンシンク、行動速度32+体術Lv
  • グスタフ:ベアクラッシュ、行動速度48+剣Lv

2ターン目の行動パターンは概ね③になります。

低HPのジニーに攻撃が集中するためジニーは防御させ、スタークエイクに後行して「ベアキッチン」で2連携します。

3ターン目(ロベルト石化)

誰が使用してもエインシェントカースの行動速度を生命の息吹が先行してしまうため、回復しても再石化の危険性があります。

  • ジニー:防御
  • プルミエール:アルダーストライク、行動速度64+槍Lv
  • グスタフ:疾風剣、行動速度48+剣Lv

よって、残りHPを計算しながら石形態を撃退しない程度にダメージを与えます。

4ターン目(ロベルト石化)

  • ジニー:活殺獣閃衝:行動速度64+槍Lv
  • プルミエール:アルダーストライク、行動速度64+槍Lv
  • グスタフ:生命の息吹、行動速度64+炎Lv

ロベルトの石化を解きつつ、行動速度64の攻撃で石形態を撃退します。

行動例(グスタフ石化)

上述記事の装備だと殆ど石化しませんが、ごく稀に石化するので行動例を示します。

2ターン目(グスタフ石化)

  • ジニー:防御 or 痛打:行動速度48+杖Lv
  • プルミエール:キッチンシンク、行動速度32+体術Lv
  • ロベルト:焼殺、行動速度32+炎Lv

主力のグスタフが石化する事でダメージが不足するため、2ターン目の行動パターンは概ね②になります。

低HPのジニーに攻撃が集中するためジニーは防御させ、スタークエイクに後行して「焼キッチン」で2連携します。

3ターン目(グスタフ石化)

2人目⇔3人目の距離は遠距離となるため、生命の息吹がエインシェントカースに後行できます。そのため、3ターン目の回復も可能です。

  • 1人目⇔2~3人目、4人目⇔2~3人目:64+炎Lv
  • 1人目⇔4人目:64+炎Lv
  • 2人目⇔3人目:48+炎Lv
  • ジニー:キッチンシンク、行動速度32+体術Lv
  • プルミエール:生命の息吹、行動速度48+炎Lv
  • ロベルト:焼殺、行動速度32+炎Lv

グスタフの石化を解きつつ、後攻2連携します。

4ターン目(グスタフ石化)

  • ジニー:防御
  • プルミエール:ガードビースト to グスタフ、行動速度32+石Lv/2
  • グスタフ:パーマネンス to 自分、
  • ロベルト:魂の歌、行動速度48+炎Lv?

低HPのジニーに攻撃が集中するためジニーは防御させつつ補助術を追加します。ダメージ不足の場合はブルミエールに攻撃させるのも可です。

5ターン目(グスタフ石化)

  • ジニー:活殺獣閃衝、行動速度64+槍Lv
  • プルミエール、活殺獣閃衝、行動速度64+槍Lv/2
  • グスタフ:疾風剣
  • ロベルト:光の矢、行動速度64+弓Lv

行動速度64の攻撃で石形態を撃退します。

優先すべき補助術

石化した場合は最低限の復旧を行いながら戦闘を継続します。復旧に使用できる形態の事を通称「宿形態」と呼んでます。

  1. 魂の歌(自動回復)
  2. パーマネンス:変動型変化の固定、残った形態による状態異常対策
  3. ガードビ-スト:スタークエイク対策

自動回復が最優先ですが、自動回復やガードビーストはパーマネンス後にも付与できる点も頭に入れておきましょう。

マインドスケープは概ね諦めます。

宿形態での復旧

通常形態②③:2~3ターン目

通常形態②③の2~3ターン目はシューティングスターのみとなるため、しっかり復旧が可能です。

  • ジニー:ガードビースト、行動速度32/48+石Lv
  • プルミエール:マインドスケープ、行動速度32+獣Lv/2?
  • グスタフ:パーマネンス
  • ロベルト:魂の歌:行動速度48+炎Lv

ただ、通常形態②の3ターン目は特にジニーやロベルトの負荷が大きいため、防御させるようにしましょう。

5ターン目はスタークエイクとなるため、4ターン目で必ず撃破します。

炎形態/獣形態:1ターン目

炎形態と獣形態の1ターン目は与ダメージを節約するため、最低限の復旧に割り当てられます。

プルミエールでパーマネンスを使えるようにしておくと、グスタフも攻撃に回す事が出来ます。

  • ジニー:かめごうら割り、行動速度48+杖Lv
  • プルミエール:ガードビースト、行動速度32/48+石Lv/2
  • グスタフ:パーマネンス
  • ロベルト:魂の歌:行動速度48+炎Lv
  • ジニー:かめごうら割り、行動速度48+杖Lv
  • プルミエール:パーマネンス、行動速度32+水Lv/2
  • グスタフ:ベアクラッシュ
  • ロベルト:魂の歌:行動速度48+炎Lv

また炎/獣形態は元より「逃がす」事を想定して、ひたすら回復や防御をしてしっかり復旧させる事も可能です。攻撃の集中するジニーはなるべく防御させましょう。

Appendix

各形態の詳細に関しては以下のサイトが参考になります。

https://ch.nicovideo.jp/search/%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%EF%BC%92?type=article