サガフロ2:連携について

2020年9月7日

サガフロンティア2の攻略記事です。

このページのまとめ

💡連携率はマインドスケープの使用で大きく増強可能です。
💡「疾風焼活殺ウェイ」「疾風焼キッチンクラッシュ」での後攻4連携が使いやすいです。
💡形態変化後1ターン目は「かめごうらナーガキッチンクラッシュ」が有用です。

連携について

「サガフロ2は連携が繋がりにくい」という話を聴きます。

その要因は、連携システム自体の複雑さにあります。が、押さえるべきポイントは実は多くはないです。

連携が成功するためには、3つの判定をクリアする必要があります。

連携するための3つの判定

①先行側の連携判定 … ロールに依存
②先行と後行の技/術が連携可能か … 技/術の組み合わせに依存
③後行側の連携判定 … マインドスケープで大きく増強可能

繋がる組み合わせと繋がらない組み合わせがあるという事と、マインドスケープを使うと連携率が上がる、と言うのが重要ポイントです。

下記にエッグ戦で使えるパーティーと連携の例を書きます。

パーティー例(4人行動指定)

キャラ攻撃手段行動順ロール
ジニー・ナイツ杖、槍、(体術、樹)1st鉄壁
プルミエール体術、槍3rd切り込み
グスタフ4th軍神 or 攻撃重視
ロベルト弓、炎、(杖)2nd術強化
パーティー例(4人行動指定)

ある程度の戦力がある通常プレイを想定した例です。

連携の幅が狭いので、基本的にはエッグの行動速度が速いターンの後攻4連携を狙います。

連携例(4人行動指定)

疾風焼活殺クラッシュ、疾風焼活殺ウェイ

  • ジニー:疾風打48+杖Lv/2
  • ロベルト:(焼殺32+炎Lv/2)
  • プルミエール:活殺獣閃衝(64+体術Lv/2)
  • グスタフ:ベアクラッシュ/マルチウェイ(48+剣Lv/2)

汎用の連携です。概ね後攻4連携となり、Magic-30も付与されます。

疾風打の行動速度が速いため、シューティングスターを行うターンなどは疾風打の後に割り込まれやすいです。

かめごうらナーガキッチンクラッシュ

  • ジニー:かめごうら割り48+杖Lv/2
  • ロベルト:フレイムナーガ(32+炎Lv/2)
  • プルミエール:キッチンシンク(32+体術Lv/2)
  • グスタフ:ベアクラッシュ(48+剣Lv/2)

かめごうら割りのDefence downは形態変化した際にリセットされるため、形態変化後1ターン目のテンプレ後攻4連携になります。ついでにMorale-10も付与されます。同じくかめごうら割りの後に割り込まれやすいです。

下記の2人行動指定の場合も使えるので、汎用性が高いです。

活殺連射、活殺本

  • ジニー:活殺獣閃衝64+槍Lv/2
  • ロベルト:連射/針千本(64+弓Lv/2)
  • プルミエール:キッチンシンク(32+体術Lv/2)
  • グスタフ:ベアクラッシュ(48+剣Lv/2)

ジニー→ロベルトでの先行2連携です。HPが残り少ない形態の先行撃退に使えます。

プルミエール以降には繋がらないので、「キッチンクラッシュ」でも「活殺クラッシュ」でも防御でもいいです。

パーティー例(2人行動指定)

キャラ攻撃手段行動順ロール
ジニー・ナイツ杖、槍、(体術、樹)自由行動鉄壁
プルミエール体術、槍1st切り込み
グスタフ2nd軍神 or 攻撃重視
ロベルト弓、炎、(杖)自由行動術強化
パーティー例(2人行動指定)

一部のみ行動順指定し、汎用性を上げています。後述しますが、若干スキルレベルの調整が必要となります。

相手の行動に応じた連携選択や、ジニーが防御した際のロベルト→プルミの先行連携なども可能にしてます。

連携例(2人行動指定)

疾風焼キッチンクラッシュ、疾風焼キッチンウェイ

  • ジニー:疾風打48+杖Lv
  • ロベルト:焼殺32+炎Lv
  • プルミエール:キッチンシンク32+体術Lv/2
  • グスタフ:ベアクラッシュ/マルチウェイ(48+剣Lv/2)

汎用の連携です。Morale-10も付与されます。同様にシューティングスターを行うターンは割り込まれやすいです。

焼キッチンキッチンクラッシュ

  • ロベルト:焼殺32+炎Lv
  • ジニー:キッチンシンク32+体術Lv
  • プルミエール:キッチンシンク32+体術Lv/2
  • グスタフ:ベアクラッシュ(48+剣Lv/2)

適正距離補正48→32の「疾風焼キッチンクラッシュ」に比べると割り込まれにくく、より安定した後攻4連携です。

ロトンブレス64/48+21に後攻する獣形態の2ターン目に有用です。

光の活殺活殺クラッシュ、イヅナ活殺活殺クラッシュ

  • ロベルト:光の矢/イヅナ64+弓Lv
  • ジニー:活殺獣閃衝64+槍Lv
  • プルミエール:活殺獣閃衝64+槍Lv/2
  • グスタフ:ベアクラッシュ(48+剣Lv/2)

ロベルト~プルミエールまでは概ね確定で先行3連携「光の活殺獣閃衝」できます。

光の活殺痛クラッシュ、イヅナ活殺痛クラッシュ

  • ロベルト:光の矢/イヅナ64+弓Lv
  • プルミエール:活殺獣閃衝64+槍Lv/2
  • ジニー:痛打48+杖Lv
  • グスタフ:ベアクラッシュ(48+剣Lv/2)

「光の獣閃衝」「イヅナ獣閃衝」と「痛クラッシュ」で2連携×2に分断しやすい連携になります。

シューティングスターの行動速度は1人目対象:48+21、4人目:64+21となるため、シューティングスターを使用するターンは適正距離補正64→48の組み合わせの連携は分断されやすい事から、その対策となります。

シューティングスター48/64+21と適正距離補正16/32の組み合わせである、水形態の3ターン目、樹形態の2ターン目、音形態の2ターン目に有用です。

アルダー痛クラッシュ+焼殺

  • プルミエール:アルダーストライク64+槍Lv/2
  • ジニー:痛打48+杖Lv
  • グスタフ:ベアクラッシュ(48+剣Lv/2)
  • ロベルト:焼殺32+炎Lv

プルミエールのWP節約用の2~3連携です。ロベルトは他の炎術でも可です。「アルダー痛打」や「アルダークラッシュ」に化ける事があります。

アルダー痛打+疾風殺

  • プルミエール:アルダーストライク64+槍Lv/2
  • ジニー:痛打48+杖Lv
  • グスタフ:疾風剣(48+剣Lv/2)
  • ロベルト:焼殺32+炎Lv

グスタフのWP節約用の2連携×2です。グスタフ→ロベルトの間に割り込まれやすいです。

かめごうら割り+ブッシュクラッシュ

  • プルミエール:防御0
  • ロベルト:かめごうら割り32+杖Lv
  • ジニー:ブッシュファイア16+樹Lv
  • グスタフ:ベアクラッシュ(48+剣Lv/2)

プルミエール防御によりグスタフの行動速度がマイナスになるので、ジニー→グスタフの後攻2連携が出来ます。

獣形態の1ターン目にかめごうら割りによるDefence downを入れつつ、予ダメージを7256以下にする(2ターン目の攻撃が弱体化する)際に使用します。

おまけ:連携率の細かい仕様

①先行側の連携判定

先行=連携する側の事であり、完全にロールに依存します。

ロール名先行連携率
自由行動80%
切り込み100%
上記以外90%
ロールごとの先行連携率

サガフロ2有名なバグとして、多くのロールが全く機能していない事が話題となりますが、「自由行動」を選ぶよりバグで機能しないロールを選んだ方が連携率が上がります。

②先行と後行の技/術が連携可能か

サガフロ同様に、繋がる組み合わせと繋がらない組み合わせがあります。ある程度傾向はありますが、実際にやってみないとわかりません。

キッチンシンクや活殺獣閃衝は同技連携出来るので、追加効果も相まってエッグ戦での連携に組み込みやすいよ。

③後行側の連携判定

後行=連携される側の事です。

以下の式が後行連携率で、1を越えると確定で連携できます。

後攻連携率

{(術Lv + 適正距離補正)×2 + Quick + 資質補正 + 64} / 255

マインドスケープを使ってQuickを最大100まで上げていれば、+資質補正64+64で228となり、適正距離が32でも確定で連携できます。

・適正距離補正

技/術
下記以外/樹術16161616
体術/石術64483216
剣技/火術48644832
斧技/水術48483232
杖技/音術64644832
槍技/獣術32486448
弓技/未解明16324864
技/術の対応と適正距離補正

下記の行動速度のコラムでも解説してますが、敵との位置関係によって適正距離があります。値が高いほど早く行動し、連携率も上昇します。

術Lv

計算式の中でわかりにくいのが術Lvです。術の場合はLvの通りですが、技の場合は対応した術のLvを参照します。

つまり、剣技だと火Lvを、槍技だと獣Lvを参照します。弓技は0なので少し連携率が悪くなります。

・資質補正

資質補正はキャラ固有の値です。資質ありだと64、なしだと0になります。

つまり、資質のない武器を使わせると大きく連携率が下がります。

キャラ名資質
ジニー・ナイツ剣、杖、樹、石、火、水
プルミエール体術、斧、槍、樹、火、獣
グスタフ剣、全術
ロベルト弓、樹、火、水、音、獣
ミーティア斧、石、音、獣
ウィル・ナイツ杖、樹、石、火、水
各キャラの技/術資質

④加えて……連携の妨害を防ぐ

もうひとつ忘れてはならないのが、相手と行動速度が近くなると連携に割り込まれるため、連携がストップするという事です。

なので、なるべく同じ適正距離補正の攻撃で連携し、先攻4連携か後攻4連携を狙うのが理想です。

おまけ2:必要なスキルレベル調整

連携名スキルレベルの関係
焼キッチンキッチンクラッシュロベルト炎Lv > ジニー体術Lv
光の活殺活殺クラッシュロベルト弓Lv >ジニー槍Lv
光の活殺活殺クラッシュロベルト弓Lv > プルミ槍Lv/2
疾風焼キッチンクラッシュロベルト炎Lv > プルミ体術Lv/2
スキルレベルの調整

2人行動指定の場合は、主にロベルトの炎Lv、弓Lvと、ジニーの体術Lv、槍Lvを多少調整する必要があります。